Trailhead、どれを選択してクリアするべきか?

20200612_clear
Ayumi Toda

Ayumi Toda

Pocket

こんにちは。先週Lightning Experience の使用開始と開発者初級を終えました。

トレイルをいくつか終えると、同じモジュールを含んでいたトレイルも何%か終えることになり、手をつけていないトレイルも少しやったような感じになってきます。

 

これから何をやればいいのかとまたトレイルを漁っていたのですが、認定platformアプリケーションビルダーに合格した先輩方のブログなどを拝見すると、試験に役立ったのは以下のトレイル・モジュールのようでした。

開発者初級
システム管理者初級
・CRMの概要
Lightning Experience のカスタマイズ (以下のトレイルに含まれる:Lightning Experienceの使用開始、システム管理者初級)
salesforce connect  (開発者中級、システム管理者上級)
Service Cloud の基礎 (CRM による迅速な成長、Service Cloud によるマネージャおよびエージェントの強化、Go Digital Fast with the Salesforce Customer 360)

 

私は開発者初級とシステム管理者初級は終わらせていたのでCRMの概要に手をつけることにしました。今は名前が変わったようで、「Salesforce Classic の CRM の基礎学習」となっています。やってみると、Salesforce Classic の取引先と取引先責任者のモジュールでどうしても詰まってしまいました。

諦め半分でまた始めるトレイルを探していた時、「Lightning Experience の CRM の基礎学習 」の文字が。Lightning ExperienceとSalesforce Classicの違いって旧バージョンか新バージョンかのイメージしかないのですが、とりあえずやってみることに。するとSalesforce Classicとは異なり、普通にトレイルをクリアできました。Lightning ExperienceとSalesforce Classicの違いとは何だったのか……。

さらに探してみると、Salesforce認定PLATFORM アプリケーションビルダー試験範囲に関するTrailheadまとめというサイトを見つけました。ひとまずこのサイトに沿ってtrailheadを進めていくのが近道そうですね。来週も頑張りたいと思います。