スーパーバッジの日本語訳とプロセスビルダー

20200724_japan
Ayumi Toda

Ayumi Toda

Pocket

日本語化作業

Sales forceのスーパーバッジに苦戦している戸田です。日本語で書いてあるTrailheadとは違い、スーパーバッジはスーパーバッジ全体の説明文もチャレンジそれぞれの説明文も全て英語です。理解しきれないこともないのですが、長文を読んで必要な作業を絞り出すとなるとやはり厳しいです。

私はページを右クリックし、「日本語に翻訳」を選択してグーグル翻訳で読んでいました。しかし、オブジェクト名などの英語のままでいい部分が翻訳されてしまったり、いまいち意味が分からない所があります。(例えば、Oppotunityはずっと「機会」と訳されていました。勿論Sales force上の意味とは違います)

スーパーバッジのヒントを探していたところ、スーパーバッジ説明文の日本語版の翻訳記事を見つけました。こちらです。私が今やっているプロセス自動化スーパーバッジ以外にもあるようです。

プロセスビルダーの邪魔なアレ

スーパーバッジ以外でもプロセスビルダーを使う時、プロセスの最後に”sceduled action”というものが勝手についてしまっていました。何とかこれをなくせないかと思っていたのですが、そのやり方を見つけました。

まず、”sceduled action”が出ている行と同じ行の項目を作成したり弄っている場合は消せません。次の行(新しい条件分岐)を作成し、その後になって”sceduled action”の横の”Stop”をクリックし、”Evaluate the next criteria”で保存します。これで”sceduled action”は消えます。

 

最後の条件分岐のものは消えないのですが、そこは消さなくてもいいのかなと思っています。今の所最後のものを消す方法を見つけていないので、見つけたらまた共有したいと思います。プロセスビルダー、というかプロセス自動化スーパーバッジのチャレンジ5が難しい。クリアできるように頑張ります。